無臭にんにく

無臭にんにく

にんにくは大好きです。
これほど刺激的で食欲をそそる食品はありません。
匂いを嗅ぐだけで唾液が溢れてきます。

 

イタリアンや中華では定番で、和食でも少し使われますが、
和食の場合は強烈なにおいはあまり合わないので、あまり
自己主張しないような使われ方です。

 

例えば、かつおのたたきにおろしたにんにくをのせたりします。
しかしこれはあまり美味しく感じません。

 

やはりにんにくは油との相性がよくじっくり焦がさないように炒めるのが
最高です。(焦げたら最悪ですが)

 

ただ、食べたあとの匂いは問題です。

 

無臭にんにくというのがあってそれを使って、料理をつくると、
確かに食べたあとの口の匂いは少し少ないようです。
ただし、にんにくの感じがせず、料理としてはあまり美味しくありません。

 

やはり、調理するときからの強烈な香りは必須でしょう。
週末にたっぷり食べることにしましょう。

 

調理や食べる時には強烈な匂いがして、食べた後はにおわない
にんにくがあれば良いのですが。。。