HMV−UtaTen

歌詞サイト「HMV−UtaTen」が人気

歌の歌詞を表示してくれるサイト「HMV−UtaTen」が人気で、利用者が急上昇しているということです。

 

新曲はカラオケで歌うために早く覚えたいということでしょうが、結構古い曲を見る人も多いようです。

 

最近のTVの歌番組は、過去のヒット曲(1980年のベストテン)を流すことが多いので、過去のヒット曲をもう一度聞きたい、歌詞を覚えたいというニーズが高まったということでしょう。

 

特に恋愛系の過去のヒット曲は歌詞が魅力的なものが多く、歌詞だけを鑑賞したいとかあるいはうろ覚えなので確認したいという若い人が多いということでしょう。

 

サイトを見ると、メインは最新ヒット曲の話題ですが、「歌詞検索」というタブがありそこから入っていけます。

 

検索は曲のタイトルや歌手からだけではなく、歌いだし、歌詞の一部、番組CMなどから検索できて、非常に便利です。歌詞の一部だけ覚えていて曲名が判らないというケースが多いのでこれは便利です。

 

数年前までは古い歌は歌詞重視で、若い人の歌はは曲重視というイメージでしたが、(若い人の歌は何と言っているのかわからないとか言われていました)最近はそうではなく、若いアーティストも内面を表現した歌詞に重点を置いた歌を出すようになってきています。

 

耳から聞くだけと歌詞を目で見るのとはイメージのふくらみが雲泥の差があります。

 

やはり日本語の漢字はそのものに意味がありますので、歌詞の意図がスッと入ってきます。

 

歌は曲と歌詞のペアで成り立つものだと改めて思いださせてくれます。

 

 

またこのサイトの歌詞は親切に振り仮名を振る機能もあり至れり尽くせりです。

 

歌詞の検索ランキングもあり、最近の人気の動向がわかります。

 

リアルタイム、週間、月刊、年間と分けて見られるのもうれしいところです。

 

今の人気は西野カナです。ベスト20に4曲も入っています。

 

また年間ランキングでは加藤ミリヤがベスト20に5曲入っています。
ということから利用しているのは若い女性が多いと推測されます。

 

 

洋楽の歌詞の掲載も始めたらしく、これはうれしいことです。

 

耳からだけでは、何を言っているのかわかりませんので、歌詞があれば少しでも助けになります。

 

 

載っていない曲のリクエストも受け付けているようで、充実が期待されます。